Love is MY RAIL

叶えたい愛しさ抱えて走るよ 大体ジュカイン使ったパーティの事書いてると思います。

【S14】墨絵列伝ジュカガブゲッコα【最高1990】

○目次

・使用構築

・はじめに

・構築経緯

・個体紹介

・基本選出(?)

・重かった構築、並び

・今後の課題・反省点

・最後に

 

【使用構築】

f:id:kabimarukanonno:20190402094957p:image

マイアバターであるフウカの立ち絵は、どげざさんに描いて頂きました。

f:id:kabimarukanonno:20190402093013p:image

・最高レート:1990

・最終レート:16××

この証拠画像、ジュカガブゲッコしか写せてませんが許して。

元データ複製せずにそのまま編集して上書きしちゃったみたいです_(:3」z)_

ジュカインのグッズが大量に出た「墨絵列伝シリーズ」の並びの一部を取り入れたこのPTをそれなりに上手く使えたのは熱かったです。

 

【はじめに】

 皆さんこんにちは、カビ。(カビまる)です。

Twitter:@kabimarukanonno

ブログでは久方ぶりの投稿ですね。

目標としていたレート2000にはあと一歩届かず、そこからずるずると下がってしまったものの、最高レートを大きく更新することが出来たので構築記事を残しておこうと思います。振り返りにもなりますからね。

 

【構築経緯】

 まずはいつも通り、相棒であるジュカインから構築を組み始めることに。で、ジュカインにはステロなどの削りダメージが必須級ゆえステロを撒けるポケモンが欲しかったため、ガブリアスを投入。

 次に今までの経験から、ジュカインは低耐久ゆえ長期戦は不利になると思い、なるだけ最低限のサイクルで戦えるよう、対面寄りのPTにしようと考えた。

そこで、「ガブでステロを撒いて、ジュカと誰かのどちらかを通す」ことを一つの勝ち筋と出来るよう、

ジュカと一緒に出していける様なポケモンとして、グロp地面zゲッコウガを採用した。

 ここまでで相手のバシャーモランドロスが重かったため、カプ・レヒレを水枠として採用。

アーゴヨンメガガルーラが重かったため、呑気弱保ギルガルドを入れ、

最後に、ジュカインを出したいけど出せないようなポケモン(ヒードランなど)がいるマンダランド入りに対抗出来るめざ氷メガバシャーモを入れて完成とした。

 

【個体紹介】

ジュカイン:このはまる@メガストーン

f:id:kabimarukanonno:20190402092546j:image

{HB:陽気ガッサのマッパ2発を実質2耐え【1.1%で落ちる。A特化は乱2(70.7%)】、A特化ミミッキュのじゃれ&かげを、メガシンカ前でじゃれ受ければ耐えるやも。シャドクロはメガ時で実質2耐え(1.1%で落ちる)

HD:臆病コケコのめざ氷は最大乱数以外耐え

S:209。メガミミやメガライボ抜ける。S+1準速ジャラ抜ける。準速スカーフFCロトム抜き。}

 

相棒。墨絵列伝メンツその1。

エナボがあるお陰で、手負いの水タイプなどにリフストを無駄撃ちしてCダウンによる隙を晒すが少なくなった。

後述するガブリアスのステロと組み合わせることで、カバマンダ系統やリザゲッコミミ(ゲッコがスカーフの場合はキツイが)のような並びに強く出られる。

PT内唯一のギャラストッパーになり得る存在であるが、メガ前のギャラはステロ&リフストでも中乱数のため安定はしないのが辛い。一応、最速ギャラでなければ竜舞されても抜けるのだが

 

 

ガブリアス:シャーク@ヤチェのみ

f:id:kabimarukanonno:20190402220143j:image

{HB:ミミッキュのじゃれ+かげを高確率で耐える。

HD:C147(252振り)コケコのめざ氷を、1発目ヤチェで半減した上で2発目も耐える。}

 

墨絵列伝メンツその2。

ステロ撒きで、ほぼほぼ先発で出す。

ボルトやゲッコ、コケコと対面してもヤチェがあるため、基本氷技を耐えて岩石を撃つことでもう1ターン動くことが出来る(スカーフゲッコは別)。

岩石撃ってからステロが鉄板ムーブ。

コケコに対して岩石を撃てばコケコは大体退くので、その際にステロを撒けばメガジュカのエナボ圏内にぶち込める。

また、マンダが出てきても吠えるで龍舞展開を妨害することが出来るのがホントに偉かった。(竜星群撃ってきたらCSマンダなんで、ステロダメなくともメガジュカの竜波で倒せる)

 

 

ゲッコウガ:ももち@ジメンZ

f:id:kabimarukanonno:20190402092742j:image

墨絵列伝メンツその3。地雷枠。

参考記事:

http://sugar0606.hatenadiary.jp/entry/2018/11/11/164510

しゅがーさんのゲッコウガを参考に、グロpと穴を掘るzで技の圧縮をした型。

穴を掘るzはASミミッキュ程度なら持っていけるし、グロpでA+1時に撃てばドヒドも持っていける。

A+2ならカビゴンも持っていけるが、積み切る前に欠伸でいなされる事が多かった。

ハマった時はめっさ強いのだが、地面zを撃ちたい相手に通せなかった場合は負けが確定するまであったりと辛い場面もあった。

(ブレード状態の)ギルガルドと対面した際は、キンシ警戒しつつZ撃つタイミングに注意。

 

ミミッキュ対面ではたまーに、ミミッキュz読みで、「穴を掘るで躱せ!!」というアニメ風プレイングもしていた。

グロpのA上昇で、心も身体も滾らせる!

穴を掘るはORASから持って来なきゃいけないのが地味に面倒。

 

 

ギルガルド:ベアトリクス@弱点保険

f:id:kabimarukanonno:20190402092803j:image

A特化メガバシャのフレドラも高乱数で耐える弱保持ち。

HBにかなり振っている事もあり、ブレード状態でもミミッキュのゴースト技も比較的耐えやすく、キンシを挟まず殴りにもいけた。ゴーストzやめて

中後半では弱保警戒の立ち回りされる事が増えたため、弱保発動出来ないゆえの火力不足に悩まされる事が多かった。

 

 

カプ・レヒレ:アリン@拘りスカーフ

f:id:kabimarukanonno:20190406124813j:image

{HD:臆病アーゴのヘドウェを最大乱数以外耐える}

 

ジュカが出せない時(バシャ軸出す時)にゲッコ対策で出してた。

ランドやギャラ受けを担当してもらおうと思っていたが、この育て方じゃ無理があった((

刺さる時は刺さっていたがあまり出していなかった。選出率最下位。

ヒレはこの構築に自然に入ってくる方だと思うが、型は変えた方が良さげ。

 

 

バシャーモ:ソルージュ@メガストーン

f:id:kabimarukanonno:20190402092845j:image

{A:実254-117(努148-252)カビゴンに対しての馬鹿力が最低乱数以外1発。

 H244輝石ポリ2に対しての馬鹿力が92.1〜109.9%(56.2%。ステロ込み確定)

 H244B252輝石ポリ2に対しての馬鹿力が65.9〜78.5%。

A-1馬鹿力が43.9〜53.4%

 

C: H4ランドに対してのめざ氷が96.9〜116.3%(81.2%。ステロ込みなら確定)、

 H252ランドに対してのめざ氷がステロ込みで93.8〜110.2%(68.7%)

 

S:メガ時、144。準速ドリュを抜けて、準速ランド抜き調整

S+1時、216。準速スカーフランド抜き、準速スカーフドリュ抜ける、準速スカーフポリZ抜ける、メガミミロップ抜ける。}

 

ジュカ軸が出せない時にエースとして出していた。

バシャを受けに来るマンダやランドはステロ(や削りダメ)込みであれば大体めざ氷で吹っ飛んでいくため、easy-win出来ることもしばしばあり、使いやすさが半端なかった。

膝でなく馬鹿力なのは、ヒードランとの守る択を排除するためだったり、膝外しを嫌ったため。たまーにABダウンが辛くなったりもしたが、安定はしてた気がする。

個体貸してくれたクラクラさんマジ感謝ですぜ!!

 

 

【基本選出(?)】

・ジュカガブ@1(ゲッコorガルド)

コンセプト通り。ガブから入って荒らし、ゲッコorガルドかジュカを通しにいく。

@1にはゲッコを入れる事が多く、その際はマンダ軸に滅法強く、リザゲッコミミにも積極的に出していた。

・ガブバシャ@1

主にジュカ出せない(カビゴンがいるなど)時に。@1にはゲッコが入る事が多い。

バシャはメガしなくてもある程度動かせるため、たまーにジュカと同時選出したりもしていた。

 

【重かった構築、並び】

とりあえず、特に重かったのを上げておく。

・アーゴランドギャラ

そもそも(スカーフ)ランドが重過ぎる。ランドにはガルドで地震耐えてC+2シャドボ&A+(2-1)影で対抗出来るが、その後のギャラやアーゴを対処しにくい。レートがすんなり上げられなかったのはこの辺が主な原因の一つだったと思う。

・トリル軸

ガッサポリ2ミミクチが特に重く、対抗手段がほぼないレベル。

一応、レヒレを対トリル用にする案は思いついてるので、次シーズンからはそれを試したいと思う。

・バナ入り

バナは地面zで押し切れない。大体削り切れなくて負けてた。

 

【今後の課題・反省点】

 上記にも上げたが、アーゴランドギャラてかスカーフランドが重過ぎるためまずはそこの改善をしていきたい。

 弱保ガルドも使いやすくていいのだが、ガルドはランドを強く呼ぶのがアレなので、ガルドの枠をテッカグヤにしてランドに睨みを効かせてみようかと思っている。

 あと、レヒレをトリル軸などに対応出来るよう、変わり種な型にして役割を絞ってみようと考えている。

《追記》

 バシャーモを採用してみて分かったが、今期はバシャーモのお陰でジュカインを通しやすい試合が比較的多かった気がする。

これは、相手がバシャの強力な詰ませ性能(加速や剣舞・ビルドなど)を警戒して、

水手裏剣持ちのゲッコウガランドロス・レヒレミミッキュなどのバシャストッパー@1〜2といった選出をしてくる事が多かった事…

すなわち、バシャの選出誘導力が関係していたのだと思う。

上記にあげたバシャストッパーには、

ジュカインが強く出られる相手が多いためレヒレ以外のスカーフ持ちはキツイが)、

PT内にバシャストッパーが多い相手にはジュカ軸を出すと刺さりやすかったのだ。

 

 こういった選出誘導があると相手の選出を読みやすくなり、そこに対応出来る選出をすることで勝ちに持っていきやすくなるため、

次回はバシャのような、ジュカインが強く出られる相手を呼べるようなポケモンをなるだけ入れて行きたいと思う。

(テッカグヤ、ここにも当てはまるな。コケコ呼べるし)

 

【最後に】

 自己最高レートを大きく更新する事が出来たため、非常に実りあるシーズンでしたが、あと一歩のところでジュカイン達と共にレート2000達成出来なかったのがマージで悔し過ぎました。

(何がアレって、このシーズン終わったらもう社会人になるゆえ、動画編集するどころかポケモンする時間がどう足掻いても減っていくの辛い。意地でも続けるけど)

 

 だがしかしアマカジ、これでレート2000諦めるとか半端でしょーもないし、2000達成したら達成したらでそっからまだ上に行きたいと思ってるので、

まずは来期、死んでも2000取りに行きたいです。もちろん、ジュカイン入りで。

 

 拙い所多々あったと思いますが、この記事を見て頂きありがとうございました。

私らを踏み台にして、少しでも上に行ける方が増えてくれればと思います。

特にジュカイン勢な。私らも後から追っかける。

ではでは!

 

 

 

 

【宣伝】

 主にジュカインが主役の動画をニコニコに上げてます。(一応YouTubeにもありますがメインはニコニコ)

https://sp.nicovideo.jp/mylist/58560058

 

・USMシリーズのパート1:

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm32633222?cp_in=wt_mllst

 

・最新作

(編集は少なめのシリーズ。編集少なめの代わりに、立ち回り参考になる動画数増やせたらなぁと思っていますが、今期は途中爆死したこともあり、結局パート0以外上げられてないですが):

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm34562223?cp_in=wt_mllst

 

 また、ポケモン実況者合同企画「Mix_Battle_Rating!」通称MBR!にも、半年ほど前に参加させて頂いてました。

・ミケさん戦: https://sp.nicovideo.jp/watch/sm33509442?cp_in=wt_mllst

・サバさん戦:

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm33566396?cp_in=wt_mllst

・イレベンさん戦:

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm33722021?cp_in=wt_mllst

・米吉73号さん戦:

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm33792368?cp_in=wt_mllst

 

この機会にぜひ、これらの動画もご視聴して頂けたらなぁと思います。(って台詞を2000達成した上で言いたかったよチクセウ)

今度こそありがとうございました。ではでは

 

USM編突入

 ども、カビ。(カビまる)です。

ジュラララ!!シリーズもいよいよポケモンUSM編に突入となり、

ニコ動、youtubeにパート1を投稿させて頂きました。

ポケモンUSM】ジュラララ×2wei!NEX Part.1f:id:kabimarukanonno:20180126124213p:image

https://t.co/blcjHjQ9IE

https://youtu.be/68VC_O8V_Gw

ぶっちゃけ生存報告的なものですが、ジュカイン入り構築のヒントになればと思います。

(S8でも使いそうなんで構築記事は当分書きません。お待ちを。)

皆様、今シリーズでもよろしくお願いします。

メガジュカイン回動画上げました

  ども、カビ。(カビまる)です。

(@)

先日ジュカインメインの動画を上げたので、こっちでも宣伝させていただきます。

http://nico.ms/sm31790668?nicorepotwitter_upload_video

 f:id:kabimarukanonno:20170903071310j:image

今回はSMにおける、メガジュカインの初陣回となっております。

サムネ絵はいな穂さん(‪@ )が描いて下さいました。めっっさかっこかわええ(=゚ω゚)

メガジュカインの新たな可能性を垣間見ることが出来るような内容になっていると思うので、ぜひご覧頂ければと思います。

逆境を乗り越えるジュカイン

 どうも、カビ。(カビまる)です。

ここでは、

【第6回JPNOPEN使用構築】ジュカインと愉快な仲間たち - Love is MY RAIL

に記載した(かつ、動画「ジュラララ×2wei! Part.1」…http://nico.ms/sm30875666 にて使用した)パーティメンバーである、ジュカインの詳細を書いていきます。

…2500字程度と相っっ当ナガァイのでご了承をば。

 あ、動画まだ見てない方は是非ご覧くださいお願いします(^q^)

 

 

 

 

f:id:kabimarukanonno:20170324114959p:plain

ジュカイン@カクトウZ
特性:しんりょく
性格:臆病
努力値:12-0-4-252-20-220
リーフストーム、気合玉、岩石封じ、自然の力

我が相棒。採用理由は愛。
予選では9戦中5回選出。出した5戦の内3勝はもぎ取ってきました。しっかり活躍してくれましたよ?エラァイ!!!
S…通常時実数値184。最速メガルカ抜き、ジャロ抜き、アグノム抜き調整。

HD…非メガ時、臆病コケコのマジシャで確3 つまり2発は確定で耐える調整


①1〜3つ目の技について
メインウェポンのリフストは言わずもがな。
カクトウZを持たせたZ気合玉なら、ステロが入っていれば憎っくきモンペ…メガガルーラヒードランなどを大体倒せます。単に命中不安要素を無くすためでもある。
また、メガルカリオはステロとZ無しでも倒せますし、H252輝石ポリ2はZ気合玉からの気合玉で倒せます。スゴォイ!!!(ポリ2やクレセなどの不一致冷ビ、霊ボルトなどのめざ氷なら大体耐えます。)
臆病でA無振りにも関わらず岩石封じを覚えさせてるのは、ステロが入ったウルガやリザYを持っていけるからです。単にS操作で繋げたり、悠長に舞ってるウルガを倒すためでもあります。

②「自然の力」について説明する前に、なぜめざ炎や氷にしないのか
まず、めざ炎について。
ハッサムナットレイへの有効打として使えますが、珠無しでは確1に出来ません。バレパンやジャイロで返り討ちに合いやすいし、無理せず後述の取り巻きで対応したほうが楽だと思いました(ハッサムは兎も角、ナットは気合玉Zで十分ですし)。

次にめざ氷について。
仮想敵はガブリアスメガボーマンダなどでしょう。が、ガブは大体スカーフや襷ですから、まず勝てないと踏むべきです。これは多分メガジュカインでも同じ事。ツラァイ。
また、マンダがジュカインに出てくる時って、大体リフスト撃ってC-2になってしまった時になるかなぁというのと、龍舞われたら撃ちようがありません。最近のマンダはD振りが多いらしい?ですし、そういうタイプにはステロが入ってもめざ氷で大体落ちず、返り討ちになると思ったので。

…故に、めざパは持っててもそんな撃たんだろうと思い、あえて切りました。また、身代わりはしんりょくの発動に繋がりますが、使ったところで先制技の餌食になるのと、張ったところでそこまで強力な一打や積み技が無いため、うま味が少ないだろうと思ったんで切り。

③では、なぜ「自然の力」なんてよく分からん技を苦し紛れに採用したのか。
そもそも自然の力を知らない、忘れている人が多いと思うので、必要な部分だけざっと説明します。

「自然の力」:変化技。
通常フィールドではトライアタックとして扱われる。また、グラスフィールド下ならエナジーボールミストフィールド下ならムーンフォース、サイコフィールドならサイコキネシスエレキフィールド下なら10万ボルトとして扱われる。

6世代をやってた人は、エルフーンが偶に撃ってきたのを見たことがあるかもしれませんね。フィールドを張りやすくなり、その恩恵が増えたため、7世代ではがっつり強化されました。
で、自然の力には上記のような効果があるため、フィールド次第ではありますが、その場に応じて変幻自在に撃ち分けることが出来ます。スゴォイ!!!

では採用理由に戻ります。
まず、ジュカインが苦手なポケモンとして、草技が通らないテッカグヤ、非メガならリフストを耐えて龍舞してくるギャラドス、こちらより速くなるバシャーモなどがいます。普通のジュカインなら、そう簡単には突破出来ませんよね。(てか挙げだしたらキリがナイアガラ(^q^) )

しかし、そんな奴らの取り巻き…というか並びにはどんなポケモンがいるか。
テッカグヤorギャラドスなら、コケコカグヤorギャラの並び。バシャーモなら、バシャテテフの並び。レートでも多く見かけるのではないかと思います。(といっても私自身はPGL参考にしただけで、レートにはまだそんなに潜れてないためなんとも言えませんが…)

コケコやテテフがフィールドを張ってきて、ジュカインがカグヤorギャラやバシャと対面した時、自然の力(10万、サイキネ)で奇襲を仕掛ける事が出来ます。フィールドによる火力補正もかかるため、
10万→ギャラドスは確1、テッカグヤは確2
サイキネ→バシャーモは確1(なお、メガフシギバナは確2)となります。といっても、
・フィールドが張られている事(今回はほぼ相手依存)
・ギャラが舞う前だったり、バシャがまだ加速してない事
・自然の力の仮想敵が悠長に龍舞や剣舞や宿り木やらをしてくる読み
で撃つ事が必要なため、やっぱ使いにくいかもしれません。(負担かけて削るだけなら我武者羅のほうがいいのかも?我武者羅だと倒せはしませんが)

しかし、こういったフィールド下での不利対面自体は頻発するんじゃないかと思ったのと、相手はまず警戒しないと思ったこと。

あと奇襲決まったら楽しそうだなぁと思ったので、AET(あえて)ぶち込みました((


撃てる状況は限られど、
めざパと比べるとまず警戒されないこと、めざパで抜群とった時よりもフィールドの火力補正によって火力が高くなる事が多いだろう事、
不利対面時に決まった時のリターンが相当デカイ事から採用としました。

…なお、付け加えると、フィールドの無い通常時はトライアタック扱いとなるので、最悪運ゲーに持ち込めるからってのもあります。一応運ゲーに持ち込める草笛よりも汎用性高いです。


また、ジュカインには気合玉があれど、メガガルの猫不意で倒されてしまいます。猫不意だったり、Aが上昇した時の不意打ちに縛られやすいため、不意打ち回避のために入れたってのもあります。これも大きな採用理由の一つですね。
動画でもあった通り、自然の力は攻撃技ではなく『変化技扱い』のため、不意打ちは反応しません。トラアタの火力自体は低いため、取り巻きで削っておかないと倒せはしないでしょうが、最悪運ゲーか択ゲーに持ち込めます。エラァイ!!!

…今回使ったジュカインの説明は以上となります。ありがとうございました。ナガァイ(^q^)

【第6回JPNOPEN使用構築】ジュカインと愉快な仲間たち

 初めましての方は初めまして、カビ。(カビまる)です。普段はニコ動のほうで、「ジュラララ!!」シリーズ(現在はジュラララ×2wei!…略してジュラツヴァ!更新中)という、大体ジュカインメインのポケモン動画を作ってます。

今回初めてオフ会で予選突破する事が出来たので、記念も兼ねて構築記事を書くことにしました。

ブログ記事を書くのは初めてなので不手際があると思いますが、読んで頂けると幸いです。

(この記事は、このパーティを使用した動画、「ジュラララ×2wei! Part.1」…http://nico.ms/sm30875666 のネタバレを 多々含みます。そのため、まだ上記の動画を見てない方は、動画を視聴してからの閲覧を強く推奨します。というか見てくだせえお願いします(^q^))

 f:id:kabimarukanonno:20170324085450j:image

 

⑴導入という名の御託

まず、俺がポケモンをやる大前提として、基本的には相棒の「ジュカイン」をパーティに入れます。故に、ジュカインを使うところから構築スタートです。

え?2.3月時点ではまだジュカインナイトは無いからメガ出来ないだろって??

               そ   れ   が   ど   う   し   た

 

…確かにメガシンカを封じられた今、ジュカインはとんでもない弱体化を受けてしまっています。事実、まだ解禁されないと分かった時は2日間は発狂してました。

しかし、ジュカインは私のポケモンライフの原点にして頂点。

意地でもコイツとバトルしたかったんです。

 メガ石が無くたって…出力が足りなくたって…戦い方は、あるっ!!

 

⑵パーティを組むにあたって

ジュカインは技の範囲は広いけど火力が無いため、ガブリアスモンスターペアレントなどの様なエース級の活躍をするのは難しいです。認めたくねえけど。

しかし、取り巻きで削っておいてさえしまえば、その範囲と素早さを活かして倒していく事も不可能ではありません。

故にジュカインを使う際は、取り巻きが適当に削ってくれたタイミングで場に出てもらい、そこそこの技範囲で上から殴っていけるような立ち回りを心掛けました。

それではメンバーを紹介していきましょう。

あ、ジュカインに関しては露骨に長くなったため、別記事で詳しく紹介する予定です。ご了承をば。

 

⑶メンバー紹介

f:id:kabimarukanonno:20170324114959p:plain

ジュカイン@カクトウZ

特性:しんりょく

性格:臆病

努力値:12-0-4-252-20-220

リーフストーム、気合玉、岩石封じ、自然の力

 

我が相棒。採用理由は愛。

予選では9戦中5回選出。出した5戦の内3勝はもぎ取ってきました。しっかり活躍してくれましたよ?エラァイ!!!

コイツに関してはキリがないので、別記事…

逆境を乗り越えるジュカイン - Love is MY RAIL

でガッッツリ書きます。

S…通常時実数値184。最速メガルカ抜き、ジャロ抜き、アグノム抜き調整。

HD…非メガ時、臆病コケコのマジシャで確3。 つまり2発は確定で耐える調整

 

f:id:kabimarukanonno:20170324115009p:plain

ガブリアス@気合の襷

特性:鮫肌

性格:陽気

努力値:60-116-76-×-4-252

逆鱗、地震、岩石封じ、ステルスロック

 

上記ジュカインと相性バツグン。コイツのお陰でメガガルーラとかいうモンペ(今では見かける事も少なくなってきましたが)をジュカイン自らで叩き潰し易くなりました。やったぜ。

 

ステロが刺さるパーティに対しては積極的に選出しました。

ステロを撒いておけば、リザードンウルガモスをガッツリ削ってくれるので、臆病ジュカインの岩石封じでも倒し易く出来るのは神。

メガガルの体力をステロ、鮫肌や逆鱗などで削る事によって、ジュカインの攻撃の圏内に入れていく事も意識しました。

 

f:id:kabimarukanonno:20170324115025p:plain

テッカグヤ@突撃チョッキ

特性:ビーストブースト

性格:控えめ
努力値:196-0-148-116-4-46
ヘビボン、エアスラ、火炎放射、めざ氷

 

ガブやマンダ、テテフなどの対策として。エアスラはメガバナや、誘うだろうバシャやガモスに対して一矢報いれるかなぁと採用。

控えめなのにヘビボンあるのは、Aに振ってなくてもH無振りのテテフやミミッキュを確1に出来るからです。

また、ステロ込みならH252のテテフ、ミミッキュも確1で倒せます。

 

f:id:kabimarukanonno:20170324115050p:plain

カプ・レヒレ@コオリZ
特性:ミストメイカー
性格:臆病
努力値:236-×-12-28-4-228

波乗り、ムーンフォース、自然の怒り、黒い霧

 

H…16n-1調整

C…H4メガギャラをムーンフォースで確2

S…最速メガギャラ抜き調整

 

Z黒い霧を使う事で、相手の能力変化をリセットしつつ体力を回復出来る。

メガギャラが出てきた際にこの子を後投げし、(こっちがレヒレ出すターン向こうは多分竜舞)

 A+1地震を耐え、Z黒い霧でリセットしつつ回復

→メガギャラの地震は2発耐える事が出来るため、ムンフォで対抗出来る。

つまり、メガギャラに対して後出しで間に合うすごい子。通常ジュカインはメガギャラに対して勝ち目が薄いので助かる。

 (決勝トナメ1回戦で、相手のポリZがZテクスチャーしてきたところにZ黒い霧を決める事が出来ましたが、その後俺のプレミで叩き潰されてしまいました。ごめんよレヒレ…(;ω;) )

 

f:id:kabimarukanonno:20170324115111p:plain

マンムー@命の珠
特性:厚い脂肪
性格:意地っ張り
努力値:28-156-4-×-204-116

氷の礫、氷柱針、地震ステルスロック

 

S…準速ジバコ抜き

ステロ枠その2。というよりコケコと、ボルトやスカガブなどの飛行や竜対策。

ステロ入ったボルトやメガマンダは大体粒で確1取れる。先制技って偉大。

 

f:id:kabimarukanonno:20170324115140p:plain

リザードン@メガ石
特性:猛火→日照り
性格:控えめ
努力値:0-×-4-252-0-252

オーバーヒート、火炎放射、ソーラービーム、気合玉

 控えめCSぶっぱ。

日照りのお陰で強引に火力を押しつけやすい。火力はパワーだぜ!

ソラビや気合玉があるため、ジュカインと役割が被ってそうだが、ジュカインをどうしても出せない時(余りにも鋼が重かったりした時。カグヤがいた時とか特に)はコイツに頼る。

 

(4)最後に

選出としては、ジュカガブ+カグヤが非常に多かったです。

この3体だと氷が少し重く感じますが、カグヤがチョッキなのでどうにかなってたような?

というかカグヤがハイスペック過ぎて依存してた感じがあります。

因みに今回は、某ヤドキングの人のメガジュカガブ構築のガブをそのまま採用し、ジュカガブ構築を通常ジュカイン用に、俺なりにアレンジさせて頂きました。メガガルをジュカインで倒しやすく出来るの神がかってると思います。

ジュカインだけじゃ倒しにくいなら、他で削って繋げればいいって発想をくれたようなものなので本当に感謝してます。この場を借りてお礼をさせて頂きます。ありがとうございます!

 

なお、JPNOPENは5-4で予選抜けしたのですが、俺のブロックには5-4が5人もいたという魔境っぷりでした(^q^)

 

最後に運営の皆さん、対戦してくださった皆さん、オフ終了後もんじゃ&お好み焼きに行った方々、本当にありがとうございました!

今回オフ会で初めて、ジュカイン達と共に決勝トーナメントにまで行く事が出来て本当に嬉しかったです!(なお、当日はジュカインのKP1、つまり俺だけがジュカイン使ってたそうです)

またどこかでお会いしたらよろしくお願いします!あ、あと良ければ動画も見てやって下さい(^q^)

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何かあれば、Twitter @kabimarukanonnoまでご連絡くださいませ。それでは!