Love is MY RAIL

叶えたい愛しさ抱えて走るよ 大体ジュカイン使ったパーティの事書いてると思います。 アイコンは某ドット絵マンが作ってくれました。

逆境を乗り越えるジュカイン

 どうも、カビ。(カビまる)です。

ここでは、

【第6回JPNOPEN使用構築】ジュカインと愉快な仲間たち - Love is MY RAIL

に記載した(かつ、動画「ジュラララ×2wei! Part.1」…http://nico.ms/sm30875666 にて使用した)パーティメンバーである、ジュカインの詳細を書いていきます。

…2500字程度と相っっ当ナガァイのでご了承をば。

 あ、動画まだ見てない方は是非ご覧くださいお願いします(^q^)

 

 

 

 

f:id:kabimarukanonno:20170324114959p:plain

ジュカイン@カクトウZ
特性:しんりょく
性格:臆病
努力値:12-0-4-252-20-220
リーフストーム、気合玉、岩石封じ、自然の力

我が相棒。採用理由は愛。
予選では9戦中5回選出。出した5戦の内3勝はもぎ取ってきました。しっかり活躍してくれましたよ?エラァイ!!!
S…通常時実数値184。最速メガルカ抜き、ジャロ抜き、アグノム抜き調整。

HD…非メガ時、臆病コケコのマジシャで確3 つまり2発は確定で耐える調整


①1〜3つ目の技について
メインウェポンのリフストは言わずもがな。
カクトウZを持たせたZ気合玉なら、ステロが入っていれば憎っくきモンペ…メガガルーラヒードランなどを大体倒せます。単に命中不安要素を無くすためでもある。
また、メガルカリオはステロとZ無しでも倒せますし、H252輝石ポリ2はZ気合玉からの気合玉で倒せます。スゴォイ!!!(ポリ2やクレセなどの不一致冷ビ、霊ボルトなどのめざ氷なら大体耐えます。)
臆病でA無振りにも関わらず岩石封じを覚えさせてるのは、ステロが入ったウルガやリザYを持っていけるからです。単にS操作で繋げたり、悠長に舞ってるウルガを倒すためでもあります。

②「自然の力」について説明する前に、なぜめざ炎や氷にしないのか
まず、めざ炎について。
ハッサムナットレイへの有効打として使えますが、珠無しでは確1に出来ません。バレパンやジャイロで返り討ちに合いやすいし、無理せず後述の取り巻きで対応したほうが楽だと思いました(ハッサムは兎も角、ナットは気合玉Zで十分ですし)。

次にめざ氷について。
仮想敵はガブリアスメガボーマンダなどでしょう。が、ガブは大体スカーフや襷ですから、まず勝てないと踏むべきです。これは多分メガジュカインでも同じ事。ツラァイ。
また、マンダがジュカインに出てくる時って、大体リフスト撃ってC-2になってしまった時になるかなぁというのと、龍舞われたら撃ちようがありません。最近のマンダはD振りが多いらしい?ですし、そういうタイプにはステロが入ってもめざ氷で大体落ちず、返り討ちになると思ったので。

…故に、めざパは持っててもそんな撃たんだろうと思い、あえて切りました。また、身代わりはしんりょくの発動に繋がりますが、使ったところで先制技の餌食になるのと、張ったところでそこまで強力な一打や積み技が無いため、うま味が少ないだろうと思ったんで切り。

③では、なぜ「自然の力」なんてよく分からん技を苦し紛れに採用したのか。
そもそも自然の力を知らない、忘れている人が多いと思うので、必要な部分だけざっと説明します。

「自然の力」:変化技。
通常フィールドではトライアタックとして扱われる。また、グラスフィールド下ならエナジーボールミストフィールド下ならムーンフォース、サイコフィールドならサイコキネシスエレキフィールド下なら10万ボルトとして扱われる。

6世代をやってた人は、エルフーンが偶に撃ってきたのを見たことがあるかもしれませんね。フィールドを張りやすくなり、その恩恵が増えたため、7世代ではがっつり強化されました。
で、自然の力には上記のような効果があるため、フィールド次第ではありますが、その場に応じて変幻自在に撃ち分けることが出来ます。スゴォイ!!!

では採用理由に戻ります。
まず、ジュカインが苦手なポケモンとして、草技が通らないテッカグヤ、非メガならリフストを耐えて龍舞してくるギャラドス、こちらより速くなるバシャーモなどがいます。普通のジュカインなら、そう簡単には突破出来ませんよね。(てか挙げだしたらキリがナイアガラ(^q^) )

しかし、そんな奴らの取り巻き…というか並びにはどんなポケモンがいるか。
テッカグヤorギャラドスなら、コケコカグヤorギャラの並び。バシャーモなら、バシャテテフの並び。レートでも多く見かけるのではないかと思います。(といっても私自身はPGL参考にしただけで、レートにはまだそんなに潜れてないためなんとも言えませんが…)

コケコやテテフがフィールドを張ってきて、ジュカインがカグヤorギャラやバシャと対面した時、自然の力(10万、サイキネ)で奇襲を仕掛ける事が出来ます。フィールドによる火力補正もかかるため、
10万→ギャラドスは確1、テッカグヤは確2
サイキネ→バシャーモは確1(なお、メガフシギバナは確2)となります。といっても、
・フィールドが張られている事(今回はほぼ相手依存)
・ギャラが舞う前だったり、バシャがまだ加速してない事
・自然の力の仮想敵が悠長に龍舞や剣舞や宿り木やらをしてくる読み
で撃つ事が必要なため、やっぱ使いにくいかもしれません。(負担かけて削るだけなら我武者羅のほうがいいのかも?我武者羅だと倒せはしませんが)

しかし、こういったフィールド下での不利対面自体は頻発するんじゃないかと思ったのと、相手はまず警戒しないと思ったこと。

あと奇襲決まったら楽しそうだなぁと思ったので、AET(あえて)ぶち込みました((


撃てる状況は限られど、
めざパと比べるとまず警戒されないこと、めざパで抜群とった時よりもフィールドの火力補正によって火力が高くなる事が多いだろう事、
不利対面時に決まった時のリターンが相当デカイ事から採用としました。

…なお、付け加えると、フィールドの無い通常時はトライアタック扱いとなるので、最悪運ゲーに持ち込めるからってのもあります。一応運ゲーに持ち込める草笛よりも汎用性高いです。


また、ジュカインには気合玉があれど、メガガルの猫不意で倒されてしまいます。猫不意だったり、Aが上昇した時の不意打ちに縛られやすいため、不意打ち回避のために入れたってのもあります。これも大きな採用理由の一つですね。
動画でもあった通り、自然の力は攻撃技ではなく『変化技扱い』のため、不意打ちは反応しません。トラアタの火力自体は低いため、取り巻きで削っておかないと倒せはしないでしょうが、最悪運ゲーか択ゲーに持ち込めます。エラァイ!!!

…今回使ったジュカインの説明は以上となります。ありがとうございました。ナガァイ(^q^)